FC2ブログ

歌川広重 子孫

歌川広重(浮世絵師)家族・末裔・子共



父:安藤源右衛門(江戸の八代洲河岸(やよすがし)定火消屋敷の同心)


■広重は、ゴッホやモネなどの画家に影響を与えた、世界的に著名な画家である

■文久年間(1861年~1863年)の「江戸日本橋南之絵図」によると、日本橋大鋸(おおが)町(現在の京橋)に広重の住居があり、西隣には狩野永悳の旧居が印刷されている


関連サイト
画家(日本)語録集 http://bit.ly/12UZI29


歌川広重(うたがわ・ひろしげ))略歴
【1797年~1858年】江戸時代の浮世絵師。江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう・ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切である。代表作:『東海道五十三次』『六十余州名所図会』『江戸名所百景』
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる