FC2ブログ

竹久夢二 子孫

竹久夢二(画家)家族・末裔・子共



父:菊蔵(家業の造り酒屋をたたみ、操業間近な八幡製鉄所で働く)
母:也須能
妻:岸たまき(結婚生活数年で協議離するが再び同棲、別居を繰り返す)
長男:虹之助
次男:不二彦
三男:草一


■明治17年(1884年)9月16日、 岡山県邑久郡本庄村(現・岡山県瀬戸内市邑久町本庄)に代々酒造業を営む家に次男として生まれる。兄が前年に亡くなっていたため、事実上の長男として育てられた


関連サイト
竹久夢二語録 http://bit.ly/13PZ6v8


竹久夢二(たけひさ・ゆめじ)略歴
【1884年~1934年】明治、大正の画家・詩人。「夢二式美人」といわれる女性絵で一世を風靡する。モデルの女性がいないと描けないことで知られ、多くの女性と浮名を流した。詩作・物語の創作にも才能を発揮した
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる