FC2ブログ

天坊昭彦 家族

天坊昭彦の家族・家系
(出光興産8代目社長)



曽祖父:公家・岩倉家の執事
祖父:幸彦(歴史の教師)
祖父:青木周三(貴族院議員。横浜市長)

父:天坊裕彦(国鉄副総裁。参議院議員)
母:峰子
兄:泰彦(2歳上)
弟:和彦(3歳下)

妻:多恵子(湘南白百合学園教師))

子供:長女、次女


■天坊昭彦は1939年11月16日、東京の中野で生まれる

■天坊という姓は、奈良・吉野にあった『天之坊』という僧院がルーツ

■幕末の頃、祖先が京都に移り、天坊と名乗った

■祖父の幸彦は京都で生まれ、東大で国史を学び、大阪の旧制中学で歴史の教師をする傍ら、大阪北部の郷土史を研究したり、陶芸などをした

■父親の裕彦は三校、東大を出て鉄道省に入省。国鉄の副総裁を経て1956年、参議院議員

■母方の祖父・青木周三は鉄道省次官から貴族院議員や横浜市長を務めた

■母親はフランス料理などの洋食が得意であった


【参考文献】
『私の履歴書(日経新聞2020年4月)』


略歴
■天坊昭彦(てんぼう・あきひこ)
日本の経営者。出光興産株式会社8代目社長。旭日重光章受章。1939年11月16日、東京の中野で生まれる。東京大学経済学部卒業
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる