FC2ブログ

大坪清 家族

大坪清の家族・家系
(レンゴー社長)



曽祖父:伊万里の大坪から大阪に
父:食品問屋で丁稚奉公後に独立
母:

妻:

子供


■大坪は1939年3月15日、大阪の豊中で誕生。男4人、女3人の7人きょうだいの真ん中。次男坊である

■磁器で知られる佐賀県伊万里市に大坪という地名がある。400年ほど前に『古唐津』の窯 跡(かまあと)などが残る古い街で、大坪家はこの土地から曽祖父の代に大阪に来たという

■父親は江戸期以来の豪商として知られる大阪の加島屋の流れをくむ食品問屋で丁稚奉公をした後に独立

■大坪は子供の頃から算数だけは得意であった

■高校・大学時代はバレーボールに明け暮れ、勉強は疎かなままだったが、数学はずっと好きで、レンゴーでもホワイトボードに微分・積分の式を書いて説明をすることもあった


【参考文献】
『私の履歴書(日経新聞2020年3月)』


略歴
■大坪清(おおつぼ・きよし)
日本の経営者。住友商事代表取締役副社長。レンゴー代表取締役会長兼社長を歴任。関西経済連合会副会長、日本製紙連合会副会長、凌霜会理事長など歴任。1939年3月15日、大阪府豊中市で生まれる。神戸大学経済学部卒業
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる