FC2ブログ

黒田熊之助(長政の弟) 家族

黒田熊之助(長政の弟)家系・家族・子孫



父:黒田官兵衛(戦国の名軍師)
母:光
兄:黒田長政(福岡藩初代藩主)


■賤ヶ岳の戦いの時に山崎城で生まれた。兄の長政の15歳下。幼名は熊松(くままつ)

■1957年、黒田官兵衛や兄・長政が朝鮮出兵に参加していた。16歳になっていた熊之助は、中津城の留守居役を務めていたが、父や兄に加勢して功を上げたい一心で、若い家臣(黒田一族や重臣の子弟)らを率いて、中津城から船で朝鮮に向かった。しかし、渡航の際、暴風雨にあい、玄界灘で行方不明となり溺死した


関連サイト
戦国武将語録集 http://bit.ly/xdI9T4


黒田熊之助(くろだ・くまのすけ)略歴
【1582年~1597年】黒田官兵衛の次男。黒田長政の15歳下の弟。賤ヶ岳の戦いの時に山崎城で生まれた。幼名は熊松(くままつ)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる