FC2ブログ

一木清直 子孫

一木清直 家族・家系・子供
(陸軍大佐)


父:
母:
妻:

娘(長女):安藤淑子



■昭和17年のガダルカナル島奪回作戦で一木清直大佐率いる約900名は1万人以上の米軍に挑み、あえなく全滅したとされる。指揮官の一木清直大佐は、無謀な突撃作戦にこだわり、部下の命を奪ったとして非難を浴びてきた

■しかし果たしてそれは真実なのか?最近新たな事実が浮き彫りになったらしい



略歴
■一木清直(いちき・きよなお)
【1892年~1942年】日本の陸軍軍人。陸軍士官学校卒(28期)。陸軍大佐(死後少将に昇進)。ガダルカナル島の戦いにおけるイル川渡河戦において、遮蔽物の無い浅瀬を渡渉中、アメリカ海兵隊が守備するイル川西岸機銃陣地からの一斉射撃を受け、交戦中に敵戦車部隊によって包囲殲滅された


※ガダルカナル島の戦いは、第二次世界大戦において1942年8月以降日本軍と連合軍が西太平洋ソロモン諸島のガダルカナル島を巡って繰り広げた戦いである

※ミッドウェー海戦と共に太平洋戦争(大東亜戦争)における攻守の転換点となった

※また日本は、兵員、軍艦、航空機、燃料、武器等を多く失ったため国力が大きく減少した
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる