FC2ブログ

上山英一郎 子孫

上山英一郎 家族・家系・子供
(大日本除虫菊創業者)



父:上山長八(紀伊国の蜜柑農家)

妻:ゆき

長男:上山英之助(大日本除虫菊2代社長)
次男:英三(台湾銀行頭取)
三男:上山英夫(大日本除虫菊3代社長)

孫:上山英介(大日本除虫菊4代社長)

ひ孫:上山久史(NHKチコちゃんに出演)

※長男の英之助と三男の英夫は社長の就任時に勘太郎を襲名


■上山英一郎は1862年、紀伊国有田郡山田原村の蜜柑農家に生まれる

■上山長八の四男で先代彌兵衛の養子となり、1878年、家督を相続し前名秀之助を改めた

■ひ孫の上山久史氏が2019年7月26日放送のNHKチコちゃん「蚊取り線香の秘密『国道の数字の謎』ほか」に出演


【参考文献】
『NHKチコちゃん(2019年7月26日放送)


略歴
■上山英一郎(うえやま・えいいちろう)
【1862年~1943年】日本の実業家、篤農家。蚊取線香の発明者。また、「金鳥」の商標で知られる大日本除虫菊の創業者。向島亀森八幡神社「除虫菊神社」の祭神。ユーゴスラビア国名誉領事。趣味は書画、骨董。宗教は浄土宗。1943年、81歳で死去。英一郎は遺徳を称えられ、除虫菊神社に神として祀られている
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる