FC2ブログ

糸姫(黒田長政の妻) 子孫

糸姫 (黒田長政の正室)家系・家族・子共



父:蜂須賀正勝(羽柴氏(豊臣氏)の家臣。通称は小六)
母:鳥井越中守の娘・白雲院
夫:黒田長政(後に福岡藩初代藩主となる)
長女:菊子(後に井上之房の子・井上庸名の妻) 


■関ヶ原の戦いの直前、徳川家康の意向(婚姻政策)により離縁させられ、長政には栄姫が正室として嫁ぐこととなった。その後、糸姫は実家・蜂須賀家領国の阿波国で暮らし、75歳で死去した


関連サイト
戦国武将語録集 http://bit.ly/xdI9T4


糸姫(いとひめ)略歴
【1571年~1645年】羽柴氏(豊臣氏)の家臣の蜂須賀正勝の娘で、福岡藩初代藩主黒田長政の正室。尾張国(もしくは大坂)に生まれる。黒田長政と結婚するが、関ヶ原の戦いの直前、徳川家康の意向(婚姻政策)により離縁させられ、長政には栄姫が正室として嫁ぐこととなった。その後、糸姫は実家・蜂須賀家領国の阿波国で暮らし、75歳で死去
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる