FC2ブログ

丹羽宇一郎 家族

丹羽宇一郎 家系・夫人・子供
(伊藤忠社長、中国大使)


祖父:本屋を経営

父:通信機器販売会社経営
母:蔦江(実家は陶磁器)

兄:洋一

妻:名保子

娘:名津美
娘:真美子


■丹羽宇一郎は1939年1月29日、名古屋で生まれる。5人兄妹

■生まれたのは名古屋市西南部の先端、下之一色町という町で、祖父が『正進堂』という屋号で本屋を経営。この町では唯一の本屋であった

■祖父は体格や立ち居振る舞いが古武士風であった

■父は終戦を迎えてから、名古屋に戻り家を建てる。自分で通信機器の販売会社をつくって、栄町という名古屋の中心地に事務所をもった

■母の実家は瑞浪市という陶磁器の町。『山九』という屋号で、輸出用の陶磁器を手がけた


※参考文献『人は仕事で磨かれる』


略歴
■丹羽宇一郎(にわ・ういちろう)
日本の経営者。伊藤忠商事社長。日本郵政株式会社取締役。特定非営利活動法人国際連合世界食糧計画WFP協会会長。中国大使。早稲田大学特命教授。日中友好協会会長。グローバルビジネス学会会長などを歴任。1939年1月29日、愛知県名古屋市で生まれる。名古屋大学法学部卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる