FC2ブログ

波多野鶴吉 子孫

波多野鶴吉 家系・家族・子供
(グンゼ創業者)


父:羽室嘉右衛門(六代目)大庄屋
兄:羽室嘉右衛門(グンゼ初代社長)

妻:花(波多野家の娘)

孫:波多野一郎(哲学者、思想家)


■波多野鶴吉は、1858年3月27日、京都府綾部市(旧何鹿郡)の大庄屋、羽室嘉右衛門(六代目)の次男として生まれる

■鶴吉の生家は現在の綾部市延(のべ)町の羽室(はむろ)家である

■羽室(はむろ)家は公卿の葉室家の流れを組むと伝えられ、この当たりではトップの大富豪であった

■鶴吉は次男だったため、8歳のとき、波多野家に養子に出された

■波多野家は戦国武将に連なる名家であったが、養子に入った頃は、当主が亡くなり家運が傾いていた


【参考文献】
『グンゼHPグンゼの歴史』
『創業者列伝 一流企業に受け継がれる珠玉の経営手腕』学研


略歴
■波多野鶴吉(はたの・つるきち)
【1858年~1918年】明治・大正期の実業家。郡是製糸(現グンゼ)の創業者。京都府蚕糸業組合頭取などを歴任。1858年3月27日、丹波国何鹿郡綾部町(現・京都府綾部市)の庄屋、羽室嘉右衛門(六代目)の次男に生まれた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる