FC2ブログ

石原邦夫 家族

石原邦夫 家系・子供
(東京海上日動火災初代社長)


父:石原紫朗(日本鉱業勤務)
母:さち(実践女学高卒)

妻:千代子(実践女子大卒)

子供:長男、次男


■1943年10月17日、満州の新京市で生まれた

■父親の紫朗と母親のさちは共に水戸の士族の出身で遠い親戚(またいとこ)だった

■紫朗は東京商科大学(現一橋大学)で弓道部主将を務めた。日本鉱業(現TGホールディングス)に就職。満州では、経理や石炭の調達などを担当する課長職で、満州の首都の新京にあった石造りの2階建ての立派な社宅に住んだ。家にはお手伝いさんもいた。趣味はカメラ

■母の実家は水戸徳川家の奥右筆(おくゆうひつ)。主に殿様や奥方の文書を代筆する仕事で、幕末は徳川斉昭公夫人に仕えていたという


※参考文献『日経新聞(私の履歴書)』


略歴
■石原邦夫(いしはら・くにお)
日本の経営者。東京海上ホールディングス及び東京海上日動火災保険の初代社長・会長や日本損害保険協会会長、経済同友会副代表幹事、三菱東京UFJ銀行取締役、NHK経営委員会委員長、経団連副会長、日米経済協議会会長、東京急行電鉄監査役、日本郵政社外取締役などを歴任。旭日大綬章受章。1943年10月17日、旧満州新京市に生まれ、その後東京都へ転居。東京大学法学部法律学科卒業
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる