FC2ブログ

茅陽一 家族

茅陽一 家系・夫人・子供
(地球温暖化問題の第一人者)


祖父:木村栄(天文学者)

父:茅誠司(物理学者)
母:伊登子(木村栄の長女)

姉:東大
姉:
弟:幸二(東大)
弟:

妻:宏子

子供:娘が2人


■1934年、札幌で茅誠司と伊登子の長男として生まれる。姉2人、弟2人の5人姉妹兄弟の真ん中にあたる

■祖父の木村栄は緯度計算における『Z項』と呼ぶ補正項に関する業績で高名

■父親の茅誠司は物理学者で17代東京大学総長を務めた

■父親は一見、放任主義に見えるが、子供を信頼してくれるよい父であったという。厳しい面はあったが、子供の進路についてはほとんど口をはさまなかった


参考文献『日経新聞(私の履歴書)』


略歴
■茅陽一(かや・よういち)
日本の研究者。工学者。東京大学名誉教授。地球環境産業技術研究機構理事長。ローマクラブ本部会員。IPCC国内連絡会座長。日本における地球温暖化問題の第一人者である。1934年5月18日生まれ。北海道出身。東京大学工学部電気工学科卒業。東京大学大学院博士課程修了
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる