FC2ブログ

横川竟 家族

横川竟 家系・子供
(すかいらーく創業家)


祖父:下級武士出身。諏訪郡四賀村長
祖父:庄屋。村長
叔母:四賀村の郵便局長

父:代用教員。満州開拓団の横川中隊

長兄:端(ただし)
次兄:亮(たすく)。茅野という伯母の養子に
弟:紀夫

妻:

子供:


■1937年11月1日、長野県境村(現・富士見町)で男4人、女1人の5人兄弟の3男として生まれた

■父親は理想主義者で、地元の代用教員をしていたが、『このままでは日本が心配』と国を思い満州(中国東北部)の開拓団に加わると決意。政府から資格を得て、250人の『横川中隊』を結成した

■昭和19年、横川竟が小学生に上がる頃、父親は腸チフスで突然亡くなった

■父親が亡くなると、家族全員で母親の実家に転がり込んだ

■小学校3年生の時から地元の夕刊紙の配達をした


※参考文献『日経新聞(私の履歴書)』



略歴
■横川竟(よこかわ・きわむ)
日本の実業家。すかいらーく創業者の一人であり、同社の代表取締役会長兼社長兼最高経営責任者を務めた。きわむ元気塾会長。高倉町珈琲会長。1937年11月1日、長野県境村(現・富士見町)で生まれた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる