浜矩子 家族

浜矩子(経済学者)家系・子供


曽祖叔父:美濃部達吉(憲法学者、東京帝国大学教授)
大おじ:美濃部洋次(官僚、商工省機械局長)
曽祖父:美濃部俊吉(北海道拓殖銀行頭取)

親族:美濃部亮吉(マルクス経済学者、東京都知事)




子供


■東京都世田谷区の祖父母から受け継いだ家で育つ


■浜矩子名言
「『ジェントルマン資本主義』という言葉は、大英帝国発展史を語る上で、まず避けて通ることが不可能な専門用語だ」

「思えば、イギリスは、元祖ジェントルマン資本主義の国であるばかりではない。ジェントルマン・スパイ発祥の地でもある。そのエッセンスを凝縮して体現しているのが、かのジェームズ・ボンドだ」



略歴
■浜矩子(はま・のりこ)
日本の経済学者。同志社大学大学院ビジネス研究科専門職学位課程教授。専門は「国際経済学」「国際金融論」「欧州経済論」。著書『財政恐慌 ついに金融と財政の死に至る無限ループに突入した』『新・通貨戦争 次に来る危機の「正体」』『円ドル同時終焉の跫音 日米無理心中物語』『どアホノミクスの断末魔』など多数。1952年8月3日生まれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる