FC2ブログ

海江田信義 子孫

海江田信義(有村俊斎)家系・子供
(薩摩藩士・奈良県知事)


父:有村仁左衛門兼善(薩摩藩士)
母:有村連寿尼(森元高見の娘)


・有村雄助(桜田門外の変に参加)
・有村次左衛門(桜田門外の変に参加)
・有村國彦(第五銀行頭取)


・まつ(日下部伊三治長女)
・アイ(小山宗兵衞二女)

息子
・信清
・虎次郎(子爵 式部官 嗣子)
・幸吉
・鷹次郎
・信秀
・信廣(地質学者)
・信隆(西川家の婿となる)


・エイ(税所篤文の妻)
・ハル(東郷吉太郎の妻)
・アキ(町田彦ニの妻)
・千穂子(鈴木五郎の妻)


・海江田一郎(子爵襲爵)
・海江田進(英文学・英語学者)

ひ孫
・海江田忠義
・東郷尚武


■幕末期は有村俊斎と名乗り、後に海江田信義となる。精忠組に参加し、生麦事件では英国人リチャードソンにとどめを刺した。維新後は奈良県知事や枢密顧問官などの要職を歴任した


略歴
■海江田信義(かいえだ・のぶよし)
【1832年~1906年】日本の武士(薩摩藩士)、政治家。奈良県知事。枢密顧問官。通称は武次(たけじ)。幕末期は有村俊斎の名で活動した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる