FC2ブログ

有馬新七 子孫

有馬新七(薩摩藩士)家系・子供


父:坂木四郎兵衛(薩摩藩伊集院郷の郷士)


■父が城下士の有馬家の養子となったため、新七もそのまま城下士となり、鹿児島城下の加治屋町に移住した

■有馬新七は幕末の薩摩藩士で精忠組に参加し、京での挙兵計画を構想したが、島津久光が派遣した藩士らに伏見の寺田屋で殺害された

■精忠組(せいちゅうぐみ)は、幕末の薩摩藩に存在した藩内組織。誠忠組とも呼ばれる



略歴
■有馬新七(ありま・しんしち)
【1825年~1862年】日本の武士。薩摩藩士。薩摩藩邸学問所教授。尊皇攘夷派の志士達と多く交流して水戸藩とともに井伊直弼暗殺(桜田門外の変)を謀ったが、自藩の同意を得られなかったため手を退き、結果的に水戸藩を裏切る形となった。 その後も過激な尊皇攘夷活動を続け、同志達と共に寺田屋に集っていたところを、同じ薩摩藩士らによって粛清された(寺田屋事件)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる