カズオ・イシグロ 家族

石黒一雄 家系・妻・子供
(ノーベル文学賞)



父:石黒鎮雄(海洋学者)
母:日本人
妻:マクドゥーガル(英国人)


■1954年11月8日、長崎県長崎市で生まれる

■両親とも日本人で、本人も成人するまで日本国籍であったが、幼年期に渡英しており、日本語はほとんど話すことができない

■5歳のときに両親と渡英。大学では英文学と哲学を専攻し、大学院で創作を学んだ

■1982年、イギリスに帰化する。1986年にイギリス人ローナ・アン・マクドゥーガルと結婚する

■1989年に長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞

■1995年に大英帝国勲章(オフィサー)、1998年にフランス芸術文化勲章を受章

■2017年、ノーベル文学賞受賞


略歴
■カズオ・イシグロ(漢字表記は石黒一雄)
日系イギリス人作家。2017年、ノーベル文学賞受賞。1989年に長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞。1954年11月8日生まれ。長崎県出身。5歳の時に海洋学者の父・石黒鎮雄が北海で油田調査をすることになり、一家でサリー州・ギルドフォードに移住。デビュー作『遠い山なみの光』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる