川崎千春 家族

川崎千春 家系・子供
(京成電鉄5代目社長)



祖父:川崎千虎(明治期の有名な画家)

妻:ピアニスト

従兄弟:川崎小虎(有名な画家)


■川崎千春は根津生まれの江戸っ子で、川崎家は代々、尾張徳川藩のお抱え絵師を務める家系であった

■従兄弟の小虎(しょうこ)は日本芸術院恩賜賞を受けた日本画家で、長女の「すみ」は東山魁夷に嫁いだ

■親族に画家が多く、川崎自身も「油絵で薔薇を描かせたら天下一品」であったという。またバイオリンを得意とした

■川崎は京成電鉄で21年間トップの座に君臨。ディズニーパークの日本誘致を発案した人物であり、東京ディズニーランドの建設計画においても中心となった一人である


※参考文献『日経新聞(私の履歴書)』(2017年5月6日)


略歴
■川崎千春(かわさき・ちはる)
【1903年~1991年】日本の実業家。京成電鉄第5代代表取締役社長、オリエンタルランド初代代表取締役社長、京成百貨店代表取締役社長、成田空港交通代表取締役社長などを歴任。趣味はゴルフ、邦楽、古バイオリン修理。茨城県出身。東京帝国大学経済学部卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる