ガリレオ・ガリレイ 子孫

ガリレオ(天文学者)家系・子供


先祖:医者とされる

父:ビンチェンツィオ・ガリレイ(音楽家)
母:ジュリア・アマナッティ
弟:ミケランジェロ・ガリレイ(音楽家)

内縁の妻:マリナ・ガンバ(6歳ほど下)

子供
長女:ビルジニア(1600年~1634年)
次女:リビア(1601年~1659年)
長男:ビンチェンツィオ(1606年~1649年)



■1564年2月15日、イタリアのピサで父・ビンチェンツィオ、母・ジュリアの長男として生まれた

■弟4人、妹2人がいた

■父親のビンチェンツィオはフィレンツェで有名な音楽家で、歌手であり楽器リュート演奏の名人で音楽評論家だった。そして呉服商も営んでいた

■母親のジュリア・アマナッティはピサとフィレンツェの間のペシアという小さな町で生まれた。実家は裕福なようで、結婚する時、多くのお金とウールの布地を持たせてもらっている


※参考文献
『ガリレオ オールカラー世界の伝記』(小学館)


略歴
■ガリレオ・ガリレイ
【1564年~1642年】イタリアの物理学者、天文学者、哲学者。科学的手法の開拓者の一人としても知られている。その業績から天文学の父と称される。1973年から1983年まで発行されていた2000イタリア・リレ(リラの複数形)紙幣にガリレオの肖像が採用された
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる