フレッド・コレマツ 子孫

フレッド・コレマツ 家族・子供
(権利擁護活動家)



父:カクサブロウ・コレマツ(日本人)
母:日本人
兄:ヒロシ
兄:タカシ
弟:ジンイチ

妻:キャサリン・ピアソン(細菌学者)

長女:カレン(1950年に誕生)
長男:ケネス(1954年に誕生)



■父親のカクサブロウ・コレマツは1900年代のはじめにアメリカでバラ園芸場をはじめた。その頃、カクサブロウのような日系移民はアメリカで成功するのは難しかった。アメリカの西海岸に住む人々が後からやって来たアジア系の移民を嫌っていたことが一つの理由であった

■フレッドは1919年1月30日に、カリフォルニア州のオークランドで4人兄弟の3男として生まれた。本名はトヨサブロウ・コレマツ。フレッドの両親は、3人目の息子が豊かな人生を送れるようにという願いを込めてトヨサブロウと名付けた

■フレッドは一家が所有する約10ヘクタールの大きな園芸場のなかに建つ、小さな家で育った


※参考文献
『正義をもとめて 日系アメリカ人フレッド・コレマツの闘い』


関連サイト
フレッド・コレマツ語録
http://meigennooukoku.net/blog-entry-4272.html


略歴
■フレッド・トヨサブロー・コレマツ
【1919年~2005年】権利擁護活動家。日本名は是松豊三郎(これまつ・とよさぶろう)。第2次世界大戦期のアメリカ合衆国における、日系人の強制収容の不当性を訴えた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる