宮家邦彦 家族

宮家邦彦(外交評論家)家系・子供


祖父:宋光彦(満州開拓団の団長)



妻:一般人
子供


■邦彦という名前は祖父の「光彦」の彦にあやかってつけられた

■大学の第2外国語を躊躇なく中国語に選択したことや、今なお中国が気になるのは、祖父のDNAも理由の一つかもしれないと語っている

■満州開拓団の歴史ドラマ、『開拓者たち』が、2012年1月にNHK BSプレミアムで放送された

■著書の『語られざる中国の結末』(2013年)が売れている


※参考文献
『哀しき半島国家 韓国の結末』(PHP研究所)著者:宮家邦彦


略歴
■宮家邦彦(みやけ・くにひこ)
日本の外交評論家。キヤノングローバル戦略研究所研究主幹、株式会社外交政策研究所代表。1953年10月12日生まれ。神奈川県出身。東京大学法学部を卒業して外務省入省。外務大臣秘書官。在アメリカ合衆国日本国大使館一等書記官。外務省北米局日米安全保障条約課長。2005年、外務省及び内閣官房を退官。2009年、キヤノングローバル戦略研究所研究主幹(外交安全保障)に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる