大岡信 家族

大岡信(詩人)家系・子供


父:大岡博(歌人)

妻:深瀬サキ(劇作家)

長男:大岡玲(芥川賞作家。イタリア文学者)
長女:大岡亜紀(詩人、画家)


■大岡の詩は英語、フランス語、中国語、オランダ語、スペイン語、ドイツ語、マケドニア語に訳されている

■2017年4月5日、呼吸不全のため86歳で死去

■大岡信語録
「近代短歌は生死存亡の危機というのを今までに何回か迎えたと思います。で、大正時代の半ばごろからあとの10年、10数年というのは非常に乗り切るのが難しい、つらい時期だったんだろうという気がします」
出典『詩歌歴遊 大岡信対談集』(文藝春秋)

■大岡信語録他
http://meigennooukoku.net/blog-entry-4265.html


略歴
■大岡信(おおおか・まこと)
【1931年~2017年】日本の詩人、評論家。現代日本を代表する詩人で、古今東西の詩を論じた著作でも親しまれた。東京芸術大学名誉教授。一ツ橋綜合財団理事。日本ペンクラブ会長。1989年、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ。2003年、文化勲章。2004年、フランス政府よりレジオンドヌール勲章オフィシエ。1931年2月16日、 静岡県の現三島市で生まれた。東京大学文学部国文科卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる