豊田喜一郎 子孫

豊田喜一郎(トヨタ自動車創業者)家族


父:豊田佐吉(豊田自動織機創業者)
母:たみ

妻:豊田二十子(高島屋社長・飯田新七の娘)

従兄弟:豊田英二(トヨタ自動車5代社長)

子供
長男:豊田章一郎(トヨタ自動車6代社長)
次男:豊田達郎(トヨタ自動車7代社長)
長女:西田百合子
次女:斎藤和可子(大昭和製紙の創業家に嫁ぐ)

孫:豊田章男(トヨタ自動車11代社長)


■豊田佐吉(とよだ・さきち)がトヨダグループの創始者であるならば、長男の喜一郎(きいちろう)はトヨタ自動車の創業者といえる

■喜一郎は父親が発明と経営の板挟みにあって苦労している姿を見ながら成長した

■父・佐吉は63歳で死去したが、「喜一郎、お前は自動車をやれ」と一言残し、この世を去っている

■佐吉の遺志を継ぐかたちで喜一郎は自動車に進出し、トヨタ自動車の創業者となった


※参考文献
『創業家物語』(有森隆)
『閨閥』(神一行)
『日本経営者列伝』(加来耕三)
『小説トヨタ王国』(邦光史郎)

関連サイト
トヨタ自動車の歴代社長
http://rekidai.blog.fc2.com/blog-entry-116.html
トヨタ経営語録集
http://bit.ly/ytAZ9J


略歴
■豊田喜一郎(とよだ・きいちろう)
【1894年~ 1952年】日本の経営者、技術者、トヨタ自動車創業者。里帰り出産のため静岡県(現在の湖西市山口)で生まれた。東京帝国大学工学部機械工学科卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる