中馬庚 子孫

中馬庚(教育家)家族・子供


実父:今藤悔堂(漢学者)
養父:中馬源太夫

妻:

子供:


■中馬庚(ちゅうま・かのえ)はアメリカ伝来のスポーツである「Baseball(ベースボール)」を「野球(やきゅう)」と訳した最初の人物として知られる

■明治3年2月9日、薩摩国鹿児島城下西千石馬場町で生まれた

■第一高等中学校卒業

■東京帝国大学卒業

■鹿児島第二中学校教頭となる。その後、新潟県糸魚川中学校、新潟中学校、秋田県大館中学校、徳島県脇町中学校の校長を歴任

■『何よりもまず心を磨け』を教育方針とした

■質素倹約、礼儀を最も重んじた

■何事にも全力疾走をモットーとした

■卑怯な戦法を嫌い、フェアプレーを貫いた

■1970年に野球殿堂入り(特別表彰)


略歴
■中馬庚(ちゅうま・かのえ)
【1870年~1932年】日本の教育家。アメリカ伝来のスポーツである「Baseball(ベースボール)」を「野球(やきゅう)」と訳した最初の人物として知られる。薩摩国鹿児島城下西千石馬場町(現・鹿児島県鹿児島市西千石町)出身
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる