菅野完 家族

菅野完(ジャーナリスト)家系


父:土建屋出身の地方政治家
妻:独身
子供


■日本のノーフィクション作家

■自宅:東京都に在住

■『日本会議の研究』(扶桑社新書)の著者として知られる

■日本会議(にっぽんかいぎ)は、日本の民間団体である

■1997年5月30日に日本を守る会と日本を守る国民会議を統合して設立された

■日本を守る会は1974年4月に、円覚寺貫主・朝比奈宗源が神道・仏教系の新宗教に呼びかけて結成、政治課題に対して様々な保守的な政治運動を行っていた

■日本会議事務総長の椛島有三は2016年、菅野完の『日本会議の研究』を出版した扶桑社に対して、「裏付けの取れない証言や断片的な事象を繋ぎ合わせ、日本会議の活動を貶める目的をもって編集されており、掲載されている団体・個人の名誉を著しく傷つける」として、出版停止を申し入れている


略歴
■菅野完(すがの・たもつ)
日本の活動家、フリージャーナリスト。2016年、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞奨励賞(草の根民主主義部門)受賞。新書大賞2017で第3位。1974年、奈良県天理市櫟本町で生まれる。明星学園高等学校を経て、1994年、アメリカ合衆国の大学に入学。テキサス大学オースティン校で政治学を専攻し卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる