柄本明 家族

柄本明(俳優)家系・子供


曽祖父:國五郎
曽祖父:政太郎

祖父:長治(栃木の足利で織物工場を経営)
祖父:金太郎(銀座で箱屋を経営)

父:精治郎(印刷屋)
母:竹内治子(東京都中野区新井薬師出身)
妹:柄本佳子

妻:角替和枝(女優)

長男:柄本佑(俳優)
次男:柄本時生(俳優)


■父親の精治郎は絵がとても上手だった。また俳優の殿山泰司は小学生時代の親友であった

■母親の竹内治子は、戦時中、敵機の襲来を伝える「女子通信隊」に数十倍の難関を突破して入隊した


※参考文献『NHKファミリーヒストリー(2017年3月2日放送)』


略歴
■柄本明(えもと・あきら)
日本の俳優、コメディアン。2004年、『座頭市』などで第58回毎日映画コンクール男優助演賞を受賞。2011年6月、紫綬褒章を受章。身長175cm。血液型B型。1948年11月3日生まれ。東京都中央区出身。東京都立王子工業高等学校機械科卒業。工業高校卒業後、商社に就職。その後、俳優を目指す。映画『セーラー服と機関銃 (映画)』『座頭市』『シコふんじゃった』『悪人』『Shall we ダンス?』『カンゾー先生』『うなぎ』『下落合焼とりムービー』『生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件』。テレビ『太平記』『やんちゃくれ』『功名が辻』など
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる