ジョー・プライス 家族

ジョー・プライス(美術蒐集家)家系


父:ハロルド・プライス(溶接工)
母:メアリー・パターソン(英語教師)

兄:ハロルド・ジュニア(1927年生まれ)

妻:吉持悦子(鳥取県の旧家出身)

子供
長女:シノブ・プライス
次女:サチ・プライス・パーキンズ

孫:ハロルド・プライス


■ジョー・プライスは1929年10月20日、アメリカ合衆国オクラホマ州で生まれた。誕生日の4日後の10月24日、ニューヨークの株価が大暴落。世界大恐慌が始まっている

■父親のハロルド・チャールズ・プライスは1888年、ワシントンDCで生まれた。コロラド州の鉱山学校を卒業後、石油ラッシュのバートルズビルに行き、溶接を専門とする会社に就職。その後、起業し電気溶接の事業を始めた

■母親のメアリー・ルー・パターソンは1900年生まれ。社交的で包容力があった。オクラホマ大学を出てバートルズビルで教師をした


※参考文献『日本新聞(私の履歴書)』


略歴
■ジョー・ダドリー・プライス
江戸時代の日本絵画を対象にするアメリカ合衆国の美術蒐集家。財団心遠館館長。1929年10月20日、アメリカのオクラホマ州で生まれる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる