小林幸子 家族

小林幸子(演歌歌手)家系・子供


祖父:宮崎酉吉(農業を営む。トマトを栽培)
祖父:小林三郎(近所の農家。小林精肉店開業)

父:小林喜代照(陸軍に志願。歌が上手だった)
母:宮崎イツ(近所の農家)

姉:静江
姉:照子

夫:林明男(8歳年下の会社経営者)

親戚:小林まこと(漫画家)


■1953年12月5日、三姉妹の末っ子として新潟県の代々の農家の家系に生まれる

■母方の祖父・宮崎酉吉(とらきち)は、地域で初めてトマト栽培をした

■両親はお見合いで結婚した

■夫の父親は父・喜代照と戦友同士であった

■1963年、9歳の小学4年生の時にTBS『歌まね読本』でグランドチャンピオンとなり、審査委員長の古賀政男にスカウトされる

■2000年、日本レコード大賞 美空ひばりメモリアル選奨受賞

■2004年、第55回NHK紅白歌合戦で自身2度目の紅組トリ、初の大トリを務める


※参考文献
2017年1月5日放送NHKファミリーヒストリー


略歴
■小林幸子(こばやし・さちこ)
日本の演歌歌手、女優、タレント、実業家。2007年、長岡市に『越後絶唱』の歌碑が建立される。新潟市より、「新潟市観光大使」に任命される。血液型はA型。身長165cm。1953年12月5日生まれ。新潟県新潟市中央区出身
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる