カルロス・ゴーン 家族

カルロス・ゴーン(日産自動車CEO)家系・子供


祖父:ビシャラ・ゴーン(レバノンで生まれる。13歳でブラジルに移住。輸送業を手掛ける会社を興した)
父親:ジョージ・ゴーン(レバノン系ブラジル人。父の輸送業の会社を引き継ぐ)
母親:ローズ(ナイジェリア生まれのレバノン人。流暢なフランス語を話す)


妻:リタ・ゴーン(1965年、レバノン、ベイルート生まれ)

長女:キャロライン
二女:ナディーン
三女:マヤ
男長:アンソニー・ゴーン


■カルロス・ゴーンは1954年3月9日、ブラジルのポルトベーリョ(アマゾン川の流域)で誕生

■1985年9月28日、ブラジルのリオ・ジャネイロの教会でリタと結婚

■妻のリタが日本に住んで感動したことが、日本人の勤勉と礼儀正しさだという。ホテルのドアマン、タクシーの運転手、デパートの店員から郵便局員まで、どんな仕事に関しても、日本人ほど自分の仕事を大切にする国民はないという。一人ひとりが真心をこめて働いていることを絶賛している

■妻のリタの魅力は正直なところだという。そして、彼女はみんなの問題や悩みごとの答えを見出し、人を魅了する能力があるという


参考文献
『ゴーン家の家訓(著者:リタ・ゴーン)』(集英社)
『日本経済新聞(私の履歴書)』


関連サイト
カルロス・ゴーン語録
http://meigennooukoku.net/blog-entry-4212.html


カルロス・ゴーン略歴
フランスの自動車会社ルノーの取締役会長兼CEO。日産自動車の会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)、三菱自動車会長兼最高経営責任者。1954年3月9日、ブラジルで生まれる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる