北条泰時 子孫

北条泰時(鎌倉幕府第3代執権)家族・末裔・子供


父:北条義時(鎌倉幕府の第2代執権。源頼朝の正室・北条政子の弟)
母:阿波局


正室:矢部禅尼(三浦義村の娘)
継室:安保実員の娘、他

子共
・北条時氏(早世)
・北条時実(鎌倉幕府の4代執権、経時の父)
・北条公義
・娘(三浦泰村室)
・娘(足利義氏室)
・娘(北条朝直室)、他

孫:北条経時(鎌倉幕府の4代執権)

曾孫:隆政(鎌倉時代中期の僧侶。北条氏の一族)
曾孫:頼助(鎌倉時代の真言宗の僧)


■日本の歴史史上、朝廷を倒した唯一の革命家

■鎌倉幕府北条家の中興の祖として、御成敗式目を制定した人物で有名である

■誠実で人望に厚い人柄。公家と武家の両方から好かれ人望があったとされる

■タレントで予備校講師の林修はNHK大河ドラマで取り上げて欲しい人物に、北条泰時を上げている



北条泰時(ほうじょう・ やすとき)略歴
【1224年~1242年】鎌倉時代前期の武将。鎌倉幕府第2代執権・北条義時の長男。鎌倉幕府第3代執権
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる