シートン 子孫

シートン(博物学者)家族・末裔・子供


先祖:スコットランドの由緒ある家柄
曽祖父:伯爵

父親:ジョセフ・ローガン・トンプソン(海運業を営むが事業に失敗しシートンが5歳の時カナダに移住)
前妻:グレース・ギャラトン。1934年に離婚
後妻:ジュリア・バトリー。1935年に再婚

娘:アン(1904年-1990年)


■シートンは1860年にイギリスのサウスシールズという港町で12人兄弟の末っ子として誕生

■サウスシールズは商業と石炭の輸出で知られる古い街で、スコットランド出身者が多く、シートン家もその仲間だった

■シートン家はスコットランドの由緒ある家柄で、一族には高名な戦士や漁師がいた

■シートンは40冊以上の本を書き成功をおさめる。70歳の頃、ニューメキシコの広大な土地を買って移り住む。この立派な家の土地の人はシートン城と呼んだという

■1946年、86歳で死去


参考文献『シートン動物記』シートン作/白柳美彦訳(偕成社文庫)


関連サイト
シートン語録
http://meigennooukoku.net/blog-entry-4196.html


アーネスト・トンプソン・シートン略歴
【1860年~1946年】イギリス出身の博物学者、画家、作家。日本では『シートン動物記』で有名である
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる