佐藤昭子 家族

佐藤昭子(越山会の女王)家系・旦那・子供


母:ミサ(実家は柏崎の本町通りで何代も続く文房具屋『竹源』を営んだ)

夫:田中土建(角栄の会社)の電気工事を行う下請け会社を営んだ。離婚する
夫:一流企業のサラリーマン。離婚する

娘:敦子(田中角栄との間の子。認知はされていない)


■自著の『決定版 私の田中角栄日記』で、娘の敦子は田中角栄との間の子であることを明らかにしている。娘を身ごもった時、2人目の夫との生活は完全に破綻していて、もはや何のつながりもなかったと語っている

■田中角栄の秘書を長年つとめ、田中派の議員からは『ママさん』と呼ばれた

■愛読書
『スコットランド女王メアリ』『スペイン女王・イザベルの栄光と悲劇』『麗しの皇妃エリザベト』など。時代の運命に翻弄される女性の歴史物語を好んだ


参考文献
『決定版 私の田中角栄日記(著者:佐藤昭子)』(新潮文庫)
『私の父・田中角栄(著者:佐藤あつ子)』(講談社)


関連サイト
佐藤昭子語録
http://meigennooukoku.net/blog-entry-4193.html


佐藤昭子(さとう・あきこ)略歴
【1928年~2010年】田中角栄の秘書を長年つとめた。金庫番、越山会の女王と呼ばれた。新潟県柏崎市出身。東京女子専門学校中退。81歳で死去
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる