ファーブル 子孫・末裔

ファーブル(昆虫記)家族・子供


父親:アントワーヌ・ファーブル(定職につかず、職を転々とした)
母親:ヴィクトワール・ジョルゲ(実家は大規模な自作農)

前妻:マリー・セザリーヌ・ヴィアーヌ(同じ学院の教師で2歳年上)。病死
後妻:ジョゼフィーヌ・ドーテル

子供:10人(6人が早世)

曾孫:ヤン・ファーブル(世界的に活動している現代演劇作家、演出家、振付家、美術家)


■南フランスのアヴェロン県にある寒村サン・レオンに生まれる

■ファーブルは、ギリシア、ローマ、パレスチナ、サラセンの文化に培われたプロバンスの地に生涯を送った


ジャン・アンリ・ファーブル略歴
【1823年~1915年】フランスの生物学者。昆虫の行動研究の先駆者であり、研究成果をまとめた『昆虫記』はあまりにも有名。博物学者であり、また教科書作家、学校教師、詩人としても業績を遺した。南フランスのサン・レオン生まれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる