FC2ブログ

ラモス瑠偉 家族

ラモス瑠偉(サッカー)家系・家族・子共



父:フーベン(サッカー好きな公認会計士)
母:マリア
姉:ジニンヤ

前妻:初音(日本人女性)。癌で52歳で他界
後妻:21歳下の日本人女性

長男:ファビアノ(中学校サッカー部のヘッドコーチ)
長女:ファビアナ(日本で歌手として活躍)


■1957年2月9日、ブラジルのメンデスという小さな町で、父・フーベンと母・マリアのハモス家の、5男1女の第4子として誕生した

■来日当初のラモスは日本人になるとは全く考えておらず、来日した正直な理由はお金のためだった。その後日本で長く暮らし、日本人女性と結婚。子供も生まれた。そこで家族のために帰化することを決意したという


関連サイト
ラモス瑠偉語録 http://bit.ly/1rcuZsE


ラモス瑠偉(ラモス・ルイ)略歴
ブラジル出身の日本の元サッカー選手、サッカー指導者。フットサルの元日本代表選手。2014年にJリーグのFC岐阜監督に就任。1957年2月9日ブラジルで生まれた。身長181cm
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる