奥野誠亮 家族

奥野誠亮(衆議院議員)家系・子供


父:奥野貞治(浪速製氷冷蔵社長、奈良県議、御所町長を務めた)

長男:奥野信亮(衆議院議員。日産自動車取締役を歴任)
次男:奥野正寛(流通経済大学経済学部教授。東京大学名誉教授)


■1972年に第2次田中角栄内閣で文相として初入閣し、鈴木善幸内閣では法相を務めた

■2016年11月16日、東京都渋谷区神宮前の自宅で老衰により103歳で逝去



奥野誠亮(おくの・せいすけ)略歴
【1913年~2016年】日本の内務官僚、自治事務次官。政治家。衆議院議員(13期)。第2次田中角栄内閣で文部大臣として初入閣。鈴木善幸内閣で法務大臣。竹下内閣では国土庁長官に任命され、土地対策にその手腕が期待された。みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会初代会長。1913年7月12日生まれ。奈良県御所市出身。東京帝国大学法学部を卒業し、同年4月に内務省に入省した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる