平岩弓枝 家族

平岩弓枝(脚本家)家系・旦那・子供


父:東京・代々木にある代々木八幡宮
夫:伊東昌輝(伊東は平岩家の婿養子となり、平岩昌利を名乗り、代々木八幡宮の宮司を務める)
娘:平岩小枝(こずえ)。代々木八幡宮の禰宜を務める


■東京・代々木にある代々木八幡宮の一人娘として生まれた

■TBS系東芝日曜劇場『女と味噌汁』シリーズ、『下町の女』シリーズやNHK大河ドラマ『新・平家物語』を始めとするテレビドラマの代表作や演劇の脚本を書くかたわら、小説も次々と発表


平岩弓枝(ひらいわ・ゆみえ)略歴
日本の脚本家、小説家。代表作に『御宿かわせみ』シリーズ、『はやぶさ新八御用帳』シリーズなどがある。1932年3月15日、現在の東京都渋谷区で生まれる。日本女子大学国文科を卒業。1959年、『鏨師』が第41回直木賞を受賞。1998年、第46回菊池寛賞。2016年、文化勲章
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる