原泰久 家族

原泰久(漫画家)家系・夫人・兄


母:睦子
兄:2人
妻:一般人女性(サラリーマン時代から付き合っていた恋人)
子供:長男、長女、次男


■3人兄弟の末っ子で、2人の兄の影響で漫画好きになった

■2013年、第17回手塚治虫文化賞にて「キングダム」がマンガ大賞を受賞

■2013年、出身地である佐賀県三養基郡基山町にて町内初のふるさと大使に任命される


原泰久(はら・やすひさ)略歴
日本の漫画家。血液型はA型。1975年6月9日生まれ。佐賀県三養基郡基山町出身。東明館高等学校を経て九州芸術工科大学(現・九州大学)卒業。卒業後、プログラマーとして就職する。(3年間勤めて退社。)。1999年、第40回ちばてつや賞ヤング部門にて「於兎松」が準大賞を受賞。同作が『別冊ヤングマガジン』に掲載されデビュー。2006年、『週刊ヤングジャンプ』9号より「キングダム」の連載を開始する。中国の歴史物を得意としており、マイナーな題材も扱う事ができる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる