石川五右衛門 子孫

石川五右衛門(大盗賊)家族・子供


子供:釜茹(かまゆで)で処刑される


■石川五右衛門は安土桃山時代に出没した盗賊。都市部を中心に荒らしまわり、時の為政者である豊臣秀吉の手勢に捕えられ、京都三条河原で一子と共に処刑されたとされる

■仮に他に子供がいて生き延びていたとしても、恐らく石川五右衛門の系譜に連なることは伏せられていたことが考えられるので、現在に伝わる子孫はいないと思われる

■墓は京都の大雲院にある

■従来その実在が疑問視されてきたが、イエズス会の宣教師の日記の中に、石川五右衛門の実在を思わせる記述が見つかっている



石川五右衛門(いしかわ・ごえもん)略歴
【生年不詳 - 文禄3年8月24日(1594年10月8日)】安土桃山時代の盗賊の首長。文禄3年に捕えられ、京都三条河原で煎り殺されたとされる。江戸時代に創作材料として盛んに利用されたことで、高い知名度を得た
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる