平尾誠二 家族

平尾誠二(ミスター・ラグビー)家系・夫人・子供


妻:元モデル
子供:息子と娘がいる


■1986年、神戸製鋼に入社。社会人時代は、日本選手権で7連覇を達成(V1~V3まで主将)

■1997年、日本代表監督に最年少の34歳で就任し、1999年の第4回W杯で指揮をとる

■2016年10月20日に53歳で死去


平尾誠二(ひらお・せいじ)経歴(プロフィール)
【1963年~2016年】日本のラグビー選手で、ラグビー日本代表選手、ラグビー日本代表監督を歴任。「ミスター・ラグビー」の異名を持った。1963年1月21日生まれ。京都府京都市南区出身。著書:『勝者のシステム:勝ち負けの前に何をなすべきか』『「知」のスピードが壁を破る:進化しつづける組織の創造』 『キリカエ力は、指導力:常識も理屈も吹っ飛ぶコーチング(平尾誠二監修)』など
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる