天野八郎 子孫

天野八郎(彰義隊)家族・子供


実父:大井田吉五郎忠恕(上野国甘楽郡磐戸村の名主)
養父:広浜喜之進(江戸町火消し与力)

妻:つね

子供:1男1女


■上野国甘楽郡磐戸村の名主大井田吉五郎忠恕の次男として生まれる

■幼少時から学問や武道を修め、直心影流を学ぶ。1865年、江戸町火消し与力の広浜喜之進の養子となったが、翌1866年に離縁し、自ら旗本天野氏を称して天野八郎と名乗った

■鳥羽・伏見の戦い後、再起を目指す幕府急進派の一員として、渋沢成一郎らとともに彰義隊を結成。副頭取となる

■渋沢脱退後は頭取となり、大村益次郎率いる官軍を相手に上野戦争を起こした



天野八郎(あまの・はちろう)略歴
【1831年~1868年】江戸時代後期、幕末期の幕臣。1868年、京都において戊辰戦争の緒戦である鳥羽・伏見の戦いで幕府軍が敗れ、江戸城では幕臣の間で恭順派と抗戦派が対立する。八郎は再起を目指す幕府急進派の一員となり、渋沢成一郎が結成した彰義隊の副頭取となった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる