佐野常民 子孫

佐野常民(日本赤十字社創始者)家族・子供


実父:下村三郎左衛門(佐賀藩士)
養父:佐野常徴(佐賀藩医)

妻:駒子(佐野家の養女)

息子:佐野常羽(海軍軍人。日本のボーイスカウトにおける指導者の訓練体系を確立した)

曾孫:岡村昭彦(ジャーナリスト。ベトナム戦争を撮影した報道写真で知られる。1985年56歳で死去)


■1823年(文政6年)、 佐賀藩士下村三郎左衛門(充贇)の5男として佐賀(肥前国佐賀郡早津江村 現・佐賀市)に生まれる

■佐野が「日本赤十字社」を創設したきっかけは西南戦争での救護活動であった

■1895年(明治28年)、伯爵に陞爵

■1902年(明治35年)、東京の自宅で死去、80歳。死に際して勲一等旭日桐花大綬章が贈られる

■墓所は青山墓地


佐野常民(さの・つねたみ)略歴
【1823年~1902年】佐賀藩士。政治家。「佐賀の七賢人」の1人。日本赤十字社の創始者。枢密顧問官、農商務大臣、大蔵卿、元老院議長。勲等は勲一等。爵位は伯爵
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる