吉岡弥生 子孫

吉岡弥生(東京女子医科大学創立者)家族・子供


父:鷲山養斎(漢方医)
夫:吉岡荒太(東京至誠学院院長)
孫:吉岡博光(現・学校法人東京女子医科大学理事長)

※吉岡と同じく土方村出身の東京学芸大学学長鷲山恭彦は、本家筋にあたる


■1900年、済生学舎が女性の入学を拒否したことを知り、同年12月5日、日本初の女医養成機関として東京女医学校を設立した

■1912年に東京女子医学専門学校に昇格、1920年に文部省指定校となり、卒業生は無試験で医師資格が取れるようになった



吉岡彌生(よしおか・やよい)略歴
【1871年~1959年】日本の教育者、医師。旧姓は鷲山(わしやま)。俗に吉岡弥生(よしおか・やよい)とも表記される。東京女医学校・東京女子医学専門学校・東京女子医科大学創立者。東京女医学校校長、東京女子医科大学学頭、至誠会会長などを歴任した。遠江国城東郡土方村(現:静岡県掛川市)で生まれた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる