張作霖 子孫

張作霖(軍閥政治家)家族・子供


実父:張有財
継父:獣医

長男:張学良(中華民国の軍人・政治家。階級は国民革命軍一級上将。2001年、100歳で死去)
次男:張学銘(中華人民共和国の軍人・政治家。国民政府時代に天津市長を務めた)
四男:張学思(中華人民共和国の軍人。周恩来の庇護を受け、海軍参謀長となる。文化大革命で迫害)


■張の支配地域は長男・張学良が継承した。彼は国民政府と結び、さらにアメリカなどと共同して満鉄の利権回復に乗り出した

■また父から引き継いだ幕僚のうち、日本と近い関係にある楊宇霆らを粛清した


張作霖(ちょう・さくりん)略歴
【1875年3月19日-1928年6月4日】中華民国初期の軍閥政治家で、北洋軍閥の流れを汲む奉天派の総帥。満州の統治者。1875年、遼東半島の付け根に位置する海城県で生まれる。1928年6月4日、張は自らの根拠地である奉天へ向かったが、奉天近くの皇姑站で乗っていた列車を爆破された。張は爆発で重体となり、自動車で私邸に担ぎ込まれたが、まもなく死亡した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる