吉井長三 家族

吉井長三(吉井画廊社長)家族・子供


長男:篤志


■清春芸術村及び清春白樺美術館は、武者小路実篤や志賀直哉を始めとする白樺派同人による美術館構想を、親交のあった吉井画廊社長(当時)の吉井長三が私財を投じて実現した

■吉井の依頼により、清春芸術村の基本設計は建築家の谷口吉郎が担当。谷口の死後は、息子谷口吉生が引き継ぎ、清春白樺美術館やルオー記念館の設計を担当した


■2016年8月23日、86歳で死去


吉井長三(よしい・ちょうぞう)略歴・経歴(プロフィール)
本名は長蔵。吉井画廊社長、会長を歴任。山梨県北杜市に清春芸術村を創設。日仏文化交流の功績から、フランス国家功労勲章コマンドゥールを受章した。清春芸術村及び清春白樺美術館は、武者小路実篤や志賀直哉を始めとする白樺派同人による美術館構想を、親交のあった吉井長三が私財を投じて実現した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる