下河辺淳 家族

下河辺淳(ミスター全総)家系・子供


祖父:下河辺俊斎(医師)
伯父:下河辺建二(日本鉱業(現・JXエネルギー)の社長を務めた実業家)
父親:下河辺収


■父方の従兄に下河辺牧場の創業者・下河辺孫一と日製産業(現・日立ハイテクノロジーズ)の社長を務めた下河辺三史がいる

■妻のいとこの娘に象設計集団の富田玲子がいる

■約40年間で5次にわたる全国総合開発計画の作成に携わり「ミスター全総」と呼ばれた

■日本の国土計画立案に多く関与し、また各種団体の要職を務め、その影響力を指して「御大」とも呼ばれた

■2016年8月、92歳で死去


下河辺淳(しもこうべ・あつし)略歴・経歴(プロフィール)
【1923年~2016年】日本の都市計画家、建設官僚。国土事務次官を歴任。工学博士。日本上流文化圏研究所理事長。約40年間で5次にわたる全国総合開発計画の作成に携わり「ミスター全総」と呼ばれた。東京府東京市で生まれる。1947年、東京大学第一工学部建築学科卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる