三浦甲子二 子孫

三浦甲子二(テレビ朝日専務)家族・子供


父親:長崎選出の代議士・今里準太郎の息子


■三浦はテレビ朝日で専務となり、メディア界で「テレ朝の天皇」の異名をとる存在となった

■河野一郎の死後は、河野派の事実上の継承者となった中曽根康弘と密接な関係にあった

■投資ジャーナル事件(1985年)を引き起こした中江滋樹と親交が厚く、事件に巻き込まれた歌手・倉田まり子をスカウトした芸能事務所は、三浦が実質的経営者だったと言われている


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
三浦甲子二語録http://goo.gl/QTor5B


三浦甲子二(みうら・きねじ)略歴
【1924年~1985年】日本のジャーナリスト。テレビ朝日専務。メディア界で「テレ朝の天皇」の異名を持った。慶應義塾大学法学部在学中の1946年2月に、朝日新聞東京本社業務局発送部にアルバイトとして入る。三浦はテレビ朝日で専務となり、メディア界で「テレ朝の天皇」の異名をとる存在となった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる