大野将平 家族

大野将平(柔道)家系・兄


父親と母親・文子と兄・哲也(2歳上)の4人家族


■右組みから繰り出される得意技の内股や大外刈は非常に切れ味鋭く、豪快に相手をなぎ倒す威力を有している

■柔道は7歳の時に松美柔道スポーツ少年団で始めた。道場の2年先輩には後に無差別の世界チャンピオンとなる上川大樹がいた

■2016年、リオ五輪で金メダル獲得


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
大野将平語録http://goo.gl/4DxzHg


大野将平(おおの・しょうへい)略歴
日本の柔道選手。階級は73kg級。身長170cm。血液型はO型。組み手は右組み。段位は四段。得意技は大外刈と内股。1992年2月3日生まれ。山口県山口市出身。天理大学卒業後、2014年から旭化成に所属。2012年、ワールドカップ・オーバーヴァルト 優勝。2015年、世界選手権 優勝。2016年、グランプリ・デュッセルドルフ 優勝。2016年 、選抜体重別 優勝
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる