湯川れい子 家族

湯川れい子(音楽評論家)家系・子供


曽祖父:湯野川忠国(漢学者)
大叔父:黒井悌次郎(海軍大将)

祖父:湯野川忠世(全国農事会本部幹事でラ・フランスを日本に紹介した人物)
祖父:仙台の高等裁判官

父親:湯野川忠一(海軍大佐)
長兄:忠成(陸軍中尉だったが戦死)
次兄:守正(海軍大尉。第721海軍航空隊桜花隊の隊長で戦後は航空自衛隊空将補を経て日立製作所顧問)

元夫:湯川が小学校6年生の時から湯川の実家に下宿していた男性で一橋大学卒の会社員。離婚
元夫:田村駿禮(のちに熾鴻と改名)。当時は電化製品販売会社経営で、のち宝石商となる)。離婚

甥:神山純一(作曲家)
姪:ロックバンド「ジン」のVo.ひぃたん


■父・忠一のいとこ(祖父・湯野川忠世の妹の娘の礼子)は山本五十六の妻

■「六本木心中」「センチメンタル・ジャーニー」「恋におちて」など女性の心を代弁した名曲を数多く手がけた


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
湯川れい子語録http://goo.gl/7VmcVW


湯川れい子(ゆかわ・れいこ)略歴
日本の音楽評論家、作詞家、翻訳家、USEN放送番組審議会委員長、ピースボート水先案内人。1936年1月22日生まれ。東京都出身。本名は湯野川 和子(ゆのかわ・かずこ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる