FC2ブログ

吉田茂 家族

吉田茂(内閣総理大臣)家系・家族・子孫



父:竹内綱(土佐の幕末の志士、実業家)
母:瀧子
養父:吉田健三(元福井藩士で、貿易商として財を成した)
養母: 士子(儒学者・佐藤一斎の孫娘)
岳父:牧野伸顕(伯爵で、実父は維新の三傑・大久保利通)

妻:雪子(牧野伸顕伯爵の娘。大久保利通の孫。1941年に死別)
後妻:喜代(元新橋の芸者)

妻・雪子との間には二男三女が生まれた
長男: 健一(英米文学者)
長女: 桜子(夫・吉田寛は外交官で元首相岸信介・佐藤栄作兄弟の従兄弟)
次男: 正男(東北大学助教授、学習院大学教授などを歴任)
次女:江子(夭逝)
三女: 和子(九州一の財閥、麻生財閥の御曹司・麻生太賀吉に嫁ぐ)


・麻生太郎(第92代内閣総理大臣、妻は鈴木善幸元首相の三女)
・麻生泰(麻生セメント社長。妻は日本医師会のドン・武見太郎の娘)
・信子(三笠宮寛仁親王に嫁いだ)


■吉田茂は明治11年、土佐自由党の草分けの一人である幕末の志士・竹内綱の5男に生まれた。兄弟は5男5女と10人

■吉田が生まれた頃、父・綱が「高知の大獄」で連座して刑務所にいたこともあって、口べらしのために吉田健三に養子にやられた

■孫の信子がヒゲの殿下で知られる三笠宮寛仁親王に嫁いだことにより、吉田家は天皇家と親戚になった。民間から皇室に迎えられたのは、美智子皇后の正田家についで2番目である

■戦後『国葬』として葬られた総理大臣は吉田茂だけである


関連サイト
吉田茂語録 http://bit.ly/xWrhju


吉田茂(よしだ・しげる)略歴
1878年~1967年(明治11年~昭和42年)。外交官、政治家。内閣総理大臣。位階は従一位。勲等は大勲位。神奈川県出身(東京生まれ)。東京帝国大学法科卒。外務大臣(第73・74・75・78・79代)、貴族院議員(勅選)、内閣総理大臣(第45・48・49・50・51代)、 第一復員大臣(第2代)、 第二復員大臣(第2代)、農林水産大臣(第5代)、衆議院議員(当選7回)、皇學館大学総長(初代)、などを歴任した。89歳で没
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる