FC2ブログ

小倉昌男 家族

小倉昌男(ヤマト運輸中興の祖)家系・家族・子孫



父:小倉康臣(ヤマト運輸創業者)
母:はな(群馬県の館林出身)
妻:玲子(旧姓は望月。静岡県の蒲原の旧家の娘。聖心女子大学卒)
長女あり
長男:小倉康嗣(ヤマト運輸8代目社長)


■創業者は父親の小倉康臣。1919年(大正8年)東京・銀座でトラック4台を保有する輸送会社を設立したのがはじまり。戦前には近距離路線の輸送で成功し、「日本一のトラック運送会社」といわれた

■近距離輸送で成功したが、長距離輸送に出遅れたため業績は急降下、赤字に転落。経営再建に取り組むため1971年(昭和46年)に社長に就任したのが次男の昌男。大型貨物輸送と決別し、個人・家庭中心に据えた小口貨物に生き残りを賭けた。そして宅急便事業を大成功させた


ヤマト運輸歴代社長
初代:小倉康臣(1919年~1971年)
2代:小倉昌男(1971年~1987年)
3代:都築幹彦(1987年~1991年)
4代:宮内宏二(1991年~1997年)
5代:有富慶二(1997年~2003年)
6代:山崎篤(2003年~2005年)
7代:有富慶二(2005年~2006年)
8代:小倉康嗣(2006年~2007年)
9代:木川眞(2007年~2011年)
10代: 山内雅喜(2011年~)


参考文献:『経営はロマンだ!私の履歴書(著者:小倉昌男)』


関連サイト
小倉昌男語録 http://bit.ly/RCtbWg


小倉昌男(おぐら・まさお)略歴
1924年~2005年(大正13年~平成17年)ヤマト運輸元社長。宅急便生みの親。東京都渋谷区生まれ。東京大学経済学部卒。昭和23年、大和運輸(現・ヤマト運輸)入社。昭和46年、社長。昭和51年、宅配便業務を開始し流通・物販革新のうねりを起こす。昭和62年、会長。80歳で没
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる